顔の美容、ベースメイクの基本について

基礎化粧品で肌を整えたら、化粧下地とファンデーションでが、化粧下地はベタベタするから塗らないという人がけっこういますが、化粧下地は、ファンディーションのノリをよくするだけでなく、お肌の保護する美容効果があります。化粧下地の効果は、肌表面の毛穴やキメを目立たなくし、滑らかに整えてダンディーションの肌へのフィットを高め,メイクをおとす時に落としやすくして、肌を痛めません。化粧下地はお化粧のノリをよくするだけでなく、肌を保護する役目があり美容にはなくてはならないものです。

4化粧下地は、基礎化粧品の乳液やクリームが肌になじんでから塗り、毛穴をカバーできるように、毛穴の流れに沿って、顔の内側から外側へ向けて、中指と薬指の腹を使って、軽く伸ばしていきます。。強く押さえるように塗り込むのは逆効果で、小鼻や目の回りは、指先でトントンと軽くたたき込むようにします。塗りムラができないように、薄く均一にのばして、肌の表面をなめらかに整えると良いです。

そして化粧下地を塗り終えたら、すぐにファンデーションを塗らず、少し時間を置いて、肌にしっかりなじませるのもポイントです。ファンデーションは、パウダータイプとリキッドタイプの2つがありますが、塗り方の基本は同じです。面積の広い頬や額から先に、顔の内側から外側に向かって、放射状に伸ばしていきましょう。小鼻や目の回りは、スポンジの角を使って、軽くたたき込みます。

ファンデーションは厚く塗り重ねるほど崩れやすくなるので、乾燥しやすい目元や口元、皮脂が浮くTゾーンは薄く塗って、こまめに塗り直す方がきれいに仕上がります。

シミやソバカスの少ない人は、UVカット効果のあるBBクリームを使うのも良いです。気になる部分はコンシーラーでカバーして、フェイスパウダーで仕上げれば、ごく薄化粧ができて、化粧崩れも少なくなります。

高槻で人気の脱毛サロンを探しているなら
脱毛高槻人気ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>